Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of 五島市 (No. 2) :: 五島列島情報ウェブ

Backup diff of xpwiki:五島市(No. 2)

« Prev[4]  Next »[5]
1: 2009-12-11 (Fri) 21:20:25 goto-web[6] source[7] 2: 2009-12-11 (Fri) 21:29:47 goto-web[6] source[8]
Attached file: aaaa.jpg, Attached file: aaaa_0.jpg, Deleted an attach file: aaaa.jpg at 2009-12-11 (金) 21:37:39
Line 1: Line 1:
 +#ref(aaaa_0.jpg,right,around,mw:310,mh:380)
 +
''五島市''(ごとうし)は五島列島最大の島、福江島にあり、2004年8月1日に福江市、南松浦郡 富江町、玉之浦町、岐宿町、三井楽町、奈留町と合併し五島市となりました。福江島の玄関口が五島市の旧福江市エリアであります。クルスの島「五島」のシンボルともいうべき堂崎天主堂や、かつての面影を偲ばせる石田城跡、五島藩12600石の城下町跡をかかえ、どこまでも続くエメラルドの海に恵まれたまちです。 ''五島市''(ごとうし)は五島列島最大の島、福江島にあり、2004年8月1日に福江市、南松浦郡 富江町、玉之浦町、岐宿町、三井楽町、奈留町と合併し五島市となりました。福江島の玄関口が五島市の旧福江市エリアであります。クルスの島「五島」のシンボルともいうべき堂崎天主堂や、かつての面影を偲ばせる石田城跡、五島藩12600石の城下町跡をかかえ、どこまでも続くエメラルドの海に恵まれたまちです。
Line 4: Line 6:
五島市(旧福江市)の歴史 五島市(旧福江市)の歴史
-1889年 4月 1日 町村制度発足により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。 +1889年 4月 1日 町村制度発足により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。南松浦郡 福江村・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村・樺島村・久賀島村・富江村・玉之浦村・三井楽村・岐宿村・奈留島村
-            南松浦郡 福江村・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村・樺島村・久賀島村・富江村・玉之浦村・三井楽村・岐宿村・奈留島村+
1919年10月 1日 福江村が町制施行。福江町となる。 1919年10月 1日 福江村が町制施行。福江町となる。
1954年 4月 1日 福江町・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村が合併(新設合併)して市制施行。福江市が発足。 1954年 4月 1日 福江町・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村が合併(新設合併)して市制施行。福江市が発足。
« Prev[4]  Next »[5]