Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of 五島市 vs current(No. 2) :: 五島列島情報ウェブ

Backup diff of xpwiki:五島市 vs current(No. 2)

« Prev[4]  
2: 2009-12-11 (Fri) 21:29:47 goto-web[5] source[6]
Attached file: aaaa.jpg, Attached file: aaaa_0.jpg, Deleted an attach file: aaaa.jpg at 2009-12-11 (金) 21:37:39
Cur: 2009-12-15 (Tue) 22:45:32 goto-web[5] source[7]
Line 1: Line 1:
#ref(aaaa_0.jpg,right,around,mw:310,mh:380) #ref(aaaa_0.jpg,right,around,mw:310,mh:380)
 +**五島市 [#eff81903]
 +五島市(ごとうし)は五島列島最大の島、福江島にあり、2004年8月1日に福江市、南松浦郡 富江町、玉之浦町、岐宿町、三井楽町、奈留町と合併し五島市となりました。福江島の玄関口が五島市の旧福江市エリアであります。クルスの島「五島」のシンボルともいうべき堂崎天主堂や、かつての面影を偲ばせる石田城跡、五島藩12600石の城下町跡をかかえ、どこまでも続くエメラルドの海に恵まれたまちです。
-''五島市''(ごとうし)は五島列島最大の島、福江島にあり、2004年8月1日に福江市、南松浦郡 富江町、玉之浦町、岐宿町、三井楽町、奈留町と合併し五島市となりました。福江島の玄関口が五島市の旧福江市エリアであります。クルスの島「五島」のシンボルともいうべき堂崎天主堂や、かつての面影を偲ばせる石田城跡、五島藩12600石の城下町跡をかかえ、どこまでも続くエメラルドの海に恵まれたまちです。+面積 420.61km2
-面積 420.61km2+**地理 [#kb2d8c78] 
 +長崎港から約100キロメートルの位置にあり、11の有人島と52の無人島により構成されている。
-五島市(旧福江市)の歴史 +**島 [#df4b09a6] 
-1889年 4月 1日 町村制度発足により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。南松浦郡 福江村・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村・樺島村・久賀島村・富江村・玉之浦村・三井楽村・岐宿村・奈留島村 +-五島市の主要な島 
-1919年10月 1日 福江村が町制施行。福江町となる。 +福江島(旧福江市の一部、旧富江、玉之浦、三井楽、岐宿各町) 
-1954年 4月 1日 福江町・奥浦村・崎山村・本山村・大浜村が合併(新設合併)して市制施行。福江市が発足。 +久賀島(旧福江市の一部) 
-1957年 3月31日 樺島村を福江市に編入。 +奈留島(旧奈留町)
-1957年11月 1日 久賀島村を福江市に編入。 +
-2004年 8月 1日 福江市・富江町・玉之浦町・三井楽町・岐宿町・奈留町が合併(新設合併)し、五島市が発足。+
-五島市(旧福江市)の学校 +-その他の有人島 
-高校 五島高等学校 五島海陽高等学校 +椛島(旧福江市) 
-中学 翁頭中学校 久賀中学校 奥浦中学校 福江中学校 崎山中学校 椛島中学校 蕨小中学校 +嵯峨島(旧三井楽町) 
-小学 緑丘小学校 福江小学校 大浜小学校 本山小学校 奥浦小学校 崎山小学校 久賀小学校 椛島小学校+黄島(旧福江市) 
 +赤島(旧福江市) 
 +黒島(旧富江町) 
 +島山島(旧玉之浦町) 
 +蕨小島(旧福江市) 
 +前島(旧奈留町)
-五島市(旧福江市)の見どころ・観光・名所・レジャー +**河川 [#lf3c8a14] 
-堂崎教会・福江教会・浦頭教会・浜脇教会・五輪教会・牢屋の窄教会・明星院・福江城(石田城)・五島邸・武家屋敷通り・ふるさと館・明人堂・六角井戸・香珠子海水浴場・鬼岳・箕岳・鎧瀬溶岩海岸・椿園・アコウ樹・五島観光歴史資料館・鎧瀬ビジターセンター・五島コンカナ王国・鬼岳温泉+-二級河川 
 +一の川 
 +福江川 
 +鰐川 
 +  
 +**山 [#of33c7b9] 
 +鬼岳 
 +七ツ岳 
 +  
 +**隣接自治体 [#nd9c0a15] 
 +海に囲まれており、海域を挟んで隣接している。 
 +新上五島町 
 + 
 +**人口 [#m877212b] 
 +1980年 60,947人 
 +1985年 57,736人 
 +1990年 54,143人 
 +1995年 51,295人 
 +2000年 48,533人 
 +2005年 44,765人 
 + 
 +**五島市の歴史 [#bf1ea56a] 
 +肥前国風土記に記されている伝承によれば、景行天皇筑紫巡幸のみぎり、五島列島は値嘉島(ちかのしま)と呼ばれ、小近の大耳、大近の垂耳という「土蜘蛛」が居たという。また福江島の北西部に位置する柏崎は東シナ海を横断する遣唐使船の最後の停泊地として有名であった。 
 + 
 +-804年 第16次遣唐使船、美彌楽崎(みみらくのさき・現柏崎)を中国大陸に向け出帆。空海、最澄、橘逸勢ら同乗。 
 +-806年 空海が帰国の途中暴風雨に遭遇し、福江島玉之浦の大宝港に寄港、そこで真言密教を開宗 
 +-1413年 平家盛(一説には清和源氏とも嵯峨源氏とも言われる)子孫・宇久家、五島統一 
 +-1507年 玉之浦納の反乱 
 +-1526年 江川城築城 
 +-1540年 明人王直来住 
 +-1566年 カトリック司祭ルイス・デ・アルメイダ、日本人イルマンロレンソ了斎来島し、布教活動 
 +-1571年 ドン・ルイス宇久純尭、家督を継ぎキリシタン大名誕生 
 +-1592年 宇久純玄、豊臣秀吉より豊臣姓を受け五島氏と改姓し、小西行長に属して朝鮮出陣 
 +-1603年 福江藩成立 
 +-1614年 江川城焼失 
 +-1863年 福江・石田城完成 
 +-1871年 廃藩置県で福江県となり、後長崎県に併合 
 +-1889年4月1日 町村制度発足により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。 
 +南松浦郡福江村・奥浦村、崎山村、本山村、大浜村、樺島村、久賀島村、富江村、玉之浦村、三井楽村、岐宿村、奈留島村 
 +-1919年10月1日 福江村が町制施行。福江町となる。 
 +-1922年9月1日 富江村が町制施行。富江町となる。 
 +-1933年11月3日 玉之浦村が町制施行。玉之浦町となる。 
 +-1940年11月3日 三井楽村が町制施行。三井楽町となる。 
 +-1941年4月3日 岐宿村が町制施行。岐宿町となる。 
 +-1954年4月1日 福江町、奥浦村、崎山村、本山村、大浜村の合併(新設合併)により福江市が誕生する。 
 +-1957年3月31日 樺島村を福江市に編入。 
 +-1957年11月1日 久賀島村を福江市に編入。 
 +-1962年 福江大火 
 +-1963年 福江空港完成 
 +-1969年 昭和天皇皇后行幸 
 +-2002年 今上天皇皇后行幸 
 +-2004年8月1日 福江市、福江市、南松浦郡富江町、南松浦郡玉之浦町、南松浦郡三井楽町、南松浦郡岐宿町、南松浦郡奈留町の合併(新設合併)により誕生した。 
 + 
 +**五島市の学校 [#xd93ec00] 
 +-高等学校 
 +長崎県立五島高等学校 
 +長崎県立五島高等学校定時制 
 +長崎県立五島海陽高等学校 
 +長崎県立鶴南養護学校五島海陽高等学校分教室(特別支援学校) 
 +長崎県立五島南高等学校 
 +長崎県立富江高等学校(2009年4月から生徒募集を停止、2011年3月閉校予定) 
 +長崎県立奈留高等学校 
 +-中学校 
 +五島市立福江中学校 
 +五島市立奥浦中学校 
 +五島市立崎山中学校 
 +五島市立翁頭中学校 
 +五島市立椛島中学校 
 +五島市立久賀中学校 
 +五島市立蕨中学校(2009年3月閉校) 
 +五島市立富江中学校 
 +五島市立玉之浦中学校 
 +五島市立三井楽中学校 
 +五島市立嵯峨島中学校 
 +五島市立岐宿中学校 
 +五島市立奈留中学校 
 +-小学校 
 +五島市立福江小学校 
 +五島市立緑丘小学校 
 +五島市立奥浦小学校 
 +五島市立崎山小学校 
 +五島市立本山小学校 
 +五島市立大浜小学校 
 +五島市立椛島小学校 
 +五島市立久賀小学校 
 +五島市立蕨小学校(2009年3月閉校) 
 +五島市立富江小学校 
 +五島市立盈進小学校 
 +五島市立玉之浦小学校 
 +五島市立平成小学校 
 +五島市立三井楽小学校 
 +五島市立浜窄小学校 
 +五島市立嵯峨島小学校 
 +五島市立岐宿小学校 
 +五島市立川原小学校 
 +五島市立山内小学校 
 +五島市立奈留小学校 
 + 
 +**交通 [#b2da5f4b] 
 +離島であるため市外からのアクセスは航路、空路を利用する。なお、本土からの距離が遠く船舶でのアクセスは多少時間がかかる。市内の交通の中心は自動車(自家用車、路線バス、タクシー)。道路整備は旧福江市内を中心に郊外の隅々まで行われている。 
 + 
 +**福江港ターミナル 港湾 [#q323acc8] 
 +福江港(重要港湾) 
 +荒川港 
 +  
 +**空港 [#ofb162d2] 
 +福江空港 
 + 
 +**路線バス [#na0ebf05] 
 +五島バス 
 + 
 +**観光 [#w42ba133] 
 +2001年より、アイアンマンジャパントライアスロン五島長崎が行われており、日本各地、世界各国から沢山の人が訪れている。また自然、歴史的に名の知れた建築物や場所もあり、それを求め訪れる観光客も多くいる。 
 + 
 +***イベント [#x514e376] 
 +-アイアンマンジャパントライアスロン五島長崎(夏頃に開催、福江島全域) 
 +-福江みなとまつり(秋頃、福江地区) 
 + 
 +***観光地 [#ua425f88] 
 +-大瀬崎断崖、大瀬崎灯台 
 +日本の灯台50選、日本の夕陽百選に選ばれるなど断崖、灯台ともに有名。 
 +-高浜海水浴場 
 +日本の渚百選、日本の水浴場88選に選ばれるなど有名な海水浴場。 
 +-鬼岳 
 +数年に一度、野焼きが行われる。 
 +-石田城(福江城) 
 +1863年に完成した城。日本最後の城とも称されている。また完成当初は海に面しており、極めて珍しい「海城」でもあった。 
 +-教会群 
 +ユネスコの世界遺産(文化遺産)登録へ向け、運動が行われている。 
 +旧五輪教会(重要文化財) 
 +堂崎教会 
 +江上教会 
 +-六角井 
 + 
 +**名産品・特産品 [#ac97eca6] 
 +五島牛 
 +五島うどん 
 +かんころ餅 
 +椿油、椿製品 
 + 
 +**五島市出身の有名人 [#lefb3a1e] 
 +榊英雄(俳優、映画監督) 
 +久保勘一(元長崎県知事、元参議院議員) 
 +谷川弥一(衆議院議員) 
 +山田正彦(衆議院議員) 
 +立木文彦(声優) 
 +洗川雄司(ニッポン放送アナウンサー) 
 +松園尚巳(ヤクルト本社元社長、東京ヤクルトスワローズ元オーナー) 
 +虎島和夫(第64代防衛庁長官、元衆議院議員) 
 +田上富久(長崎市長) 
 +川口春奈(女優・ファッションモデル) 
 +時津海正博(元大相撲力士、第16代時津風親方) 
 +ヨシノサツキ(漫画家) 
 +川崎寛司(日本放送協会佐賀放送局アナウンサー) 
 +小田都弥可(歌手、O'sとして2005年度レコード大賞新人賞) 
 +小田聡美(歌手、O'sとして2005年度レコード大賞新人賞)
« Prev[4]