Back to page

− Links

 Print 

Backup source of 新上五島町 (No. 1) :: 五島列島情報ウェブ

Backup source of xpwiki:新上五島町(No. 1)

  Next »[4]
''新上五島町''(しんかみごとうちょう)は五島列島で2番目に大きい島、中通島と若松島を行政区域とする町です。
2004年8月1日に有川町、上五島町 新魚目町、奈良尾町、若松町が合併し、新上五島町となりました。

面積 168.34km2(中通島)

新上五島町の歴史

1889年 4月 1日 町村制度発足により、現在の市域にあたる以下の各村が発足。 若松村・日ノ島村・青方村・浜ノ浦村・魚目村・北魚目村・有川村・奈良尾村
1932年10月17日 有川村が有川町となる。
1941年 4月 1日 青方村が青方町となる。
1943年12月 8日 奈良尾村が奈良尾町となる。
1956年 6月 1日 青方町と浜ノ浦村が上五島町となる。
1941年 9月25日 若松村と日ノ島村が若松町となる。
1956年 9月30日 魚目村と北魚目村が新魚目町となる。
2004年 8月 1日 有川町・上五島町・若松町・新魚目町・奈良尾町が合併(新設合併)し、南松浦郡新上五島町が発足。

  Next »[4]